2017年8月1日火曜日

小矢部市「おやたま食堂」でたまごかけごはん

暑中お見舞申し上げます。

暑い日が続きますが、
今年はまだ38度とか狂った気温にはなりませんね〜

私は逆流性食道炎を再発し長引き、
夏なのに冷たいものを控えて常温の水を飲む日々です。

いまカツ丼を食べた後にアイス食べたら死ねます。




関係ないんですけど先日、

富山県小矢部市にある、卵かけごはんのお店「おやたま食堂」へ何かのついでに行きました。


卵アレルギーの子供を連れて卵専門店へ行くという暴挙に出たわけですが

ラーメンやそぼろご飯もあるってリサーチしてから行ったから大丈夫!

そこまでゲスじゃない!



場所は小矢部インターチェンジの近くです。

赤い看板が目立つので、すぐ見つかるとおもいます。





入り口に券売機があり、基本セルフサービスです。


「卵は小矢部市にある床鍋養鶏さんが手塩に掛けて育てたもので、
「マリンエッグ」、「とこたまα」、「くりからハーブたまご」の3種類から1つ選べるようになっています。
それぞれ違う飼料を与えて育てられた鶏の卵なので、栄養価や味わいが微妙に異なるんですよ。」

って、あすかりんが言ってました。

私はその微妙に異なる味わいに気づく自信がないです。



旦那はたまごかけごはん、
私は娘のこともあってそぼろ丼にしました。



配置悪くてすいません。
腹減ってたんです。






卵かけごはんにも正しい作り方がある
ようで…



まず白身とごはんを混ぜてメレンゲ状にするんですってー

これは一口強奪するのを忘れたので、味は旦那よると「うまい」、

あすかりんによると「ナチュラルでさっぱりした味わい」です。



そぼろ丼は、思ったよりガチなそぼろです。

本気で鶏肉叩いて作りました。みたいな、
脂身や皮も感じられ、けっこう歯応えもあります。



テーブルには醤油が3種類くらいと、
鰹節&刻み海苔があります。

この薬味はとても相性が良いので、
鬼のように乗せたのは言うまでもありません。


たまごかけごはんがお好きな方、行ってみる価値ありです。









2017年6月12日月曜日

東山茶屋街のパンケーキカフェ「fluffy」


こんにちは!
35歳になりました!

先日、お誕生日祝いに東山の天ぷら屋さんに行ったんですよー

子供預けて3300円のランチですよー



でもめっちゃ銀座の話してる超セレブな人たちの横でカシャッ!つってiPhoneで天ぷら撮れるほど神経太くないので、

ここでの記事はカメラで撮ってた旦那のブログに任せて

帰りに寄ったfluffyのことを書きます。



ここは東茶屋街にあるパンケーキカフェで、
まー前々から行きたかったんですけど、


さすがに卵アレルギーの人を連れてパンケーキ食べるのは酷ってなもんで
このビッグチャンスに乗ってみたわけです。


しかし天ぷらのあとにパンケーキですよ?!
ちなみに夕飯はステーキ!

まだまだ若いね!35歳は!

末長くがんばって私の胃!
食道裂孔ヘルニアだけどな!







町家を改装した、畳の店内。

入ってすぐ2階に通されます。
ていうか客席は2階だけです。


客層はやはり若者が多いですが、座敷なんで、子供連れも大丈夫だと思います。



ここは定番である、バターミルクパンケーキ。



オプションで生クリーム付ければよかったと思ったけど、

旦那の皿に乗ってた生クリームを強奪したので問題ありませんでした。

生地は、けっこうバターの塩気が効いてます!

それにバターの香りとメープルの甘みが合わさって、
結果、
めっちゃうめぇ!!!



もうひとつは、ほうじ茶パンケーキ。

この「金沢を意識しました」感満載のメニューを金沢育ち金沢在中の自分が観光客目線で注文するときの背徳感といったらないですよ。




生地にほうじ茶が練りこまれてるので、口に入れてからほうじ茶が追いかけてくる感じですねー


甘く煮てある金時豆が大量に乗ってるので、けっこうボリュームあります!

この豆が強烈に甘いので、豆に持ってかれる感じがちょっと残念…

豆少なくていいからもう50円安くしてけろ。



結果、値段・味の総合点からバターミルクパンケーキの圧勝で幕を閉じました。

あと腹がはち切れるかと思いました。


みなさんは天ぷらのあとにパンケーキは食べないようにした方がいいと思います。

あ、でも20代なら大丈夫か…


2017年5月28日日曜日

野町「味の千成亭」でランチ

こんにちは、
自分で「ババア」と言うのは良いが第三者から「ババア」呼ばわりされるのはなんか違う会の者です。



生きてると、とつぜん目の前の道が分かれることってあるじゃないですか。

そういうのって突然じゃないですか。

さらに答えを出すために悩む期間をさほど与えられなかったりするじゃないですか。

平たく言うと、来年くらいに引っ越すことになりました。

市内ですけどね…


せっかく今年度小学校のPTA役員やって
「これでもう卒業まで安泰やでっ…!」って安心してたのに。

また最初っからじゃん?

子供は子供で、また友達作り直しじゃん?
近所付き合いもまた然りじゃん?


そういったデメリットとメリットを天秤にかけて

メリットが多いであろう方を取って生きていくんですよね。

そう考えると、悩むときには「なぜ悩むのか」を分かってる時点で答えは出ていて

逆に、答えが出ないことは悩んでも仕方ないんですね。




つまり何が言いたいかというと、

引越し先の近くに、いい定食屋さんを見つけてラッキー!
やっぱ希望ベースで行動したほうが、いことあるね!

ということです。




「千成亭」

野町にあります。

野町駅から近いですが、めっちゃ裏通りです。
駐車場は周辺に4台ぶんあるので、
自力で見つけてください。




定休は水曜。

ランチのみ営業(昔は夜もやってたらしい…)


開店時間は11時45分。
閉店時間はマッキーで黒く塗りつぶしてあったので、
材料が無くなり次第、
もしくは切り盛りしているご夫婦(お年を召してます)が疲れてあーもー限界!今日もう終わり!終了!ってなったら、
って感じですかね?


あとトイレが大変ノスタルジックな和式でして、

私は鍵の閉め方から手洗い水道のひねり方まで分からなくて、
鍵をあけたまま用をたして手を洗わずに出ました。





肝心の料理忘れてた。

これが、ほぼ常連で埋まる狭い店内で8割の注文率を誇る

特別ランチ、略して「特ラン」。

椅子に座るやいなや「特ランひとつ」で、あなたも常連の仲間入りでっせ!




メインはオムレツ、豚肉の薄焼き、エビフライ!

どーーん



このボリュームで650円!!

よく見たら20食限定と書いてありました。



このオムレツは、ホテルの朝食でシェフが目の前で焼いてくれるやつあるじゃないですか、
あれくらいのクオリティあります。


豚肉は苦手なので同行者にあげましたが、
タレがめっちゃ美味いので、オムレツを浸けて食べました。


エビフライは揚げたて!
サックサクで、中の海老はプリップリですわ。
5本はいける。


あと野菜にかかってるマヨネーズが自家製で、これがまたねー、
酸味抑えめでマヨなんだかドレッシングなんだかよく分かんねーけど美味しいんです。



娘が頼んだカレー。

貫禄の500円。



煮込んで煮込んで、具が溶けてなくなりました。
って感じの、色んな旨味が詰まったカレーがお好きな方にオススメ。

コクがあって美味しいし、けっこう辛いし。



そして、メニューに載ってない以上たぶん裏メニューの
「クリームコロッケ定食」



もったりしたホワイトソース(エビ入り)がたっぷり入った、
ボリューミーなクリームコロッケが3つ!

確か650円。


ただ、常に材料があるわけではない感じでした。

だからメニューに載せてないのか、
単に手がかかってめんどくさいのかは定かではありませんが、
気になったら注文してみましょう!

あるといいね!




店内は4人がけのテーブル席が二つに、
6人座れるカウンターがあるだけなので、かなり狭いですが

そして外観は一見さんお断りみたいな雰囲気もありますが

全然、気さくなご夫婦がやってらっしゃる、安くて美味しい洋食屋さんなので、オススメです。


ちなみに、麺類はありません。


2017年2月21日火曜日

小1の壁にぶち当たる

おこんにちは。

気温差が激しい今冬、初老には堪えますなぁ…

冷えは万病の元ですよ。

みんなお灸しようぜ!せんねん灸!




さて、年度末。
それは出会いと別れの季節に向かって動き出す時期…


うちはなんと、4月に娘が小学生へ進化します。

テッテレー♩

「小1の壁」とは誰が考えたワードなのか、
実在するんですねアレ。

とくに働いてるお母さん!

義務教育へ突入することで、
この先の働き方に頭を悩ますのは当然のことやと思うわけです。


幼稚園・保育園は義務ではなく、
親が入れたい、もしくは必要な状況といった「親の都合」で決めることができますわな。

でもそれが、「子供に教育を受けさせる義務」へと変貌を遂げます。

働くのを応援してくれた保育とは違った認識が必要なわけ!
です!

これが壁の正体ではないでしょうか?




経験者に言われますよね。

「保育園と違って」、
学童は預かってくれる時間が短い、
何かあったら容赦なく学校から電話かかってくる、
PTA役員が大変、
長ーい夏休みもあるよ、エトセトラ。

書ききれないよね。




うちの場合は、まず本人が「学童に行きたくない」という明確な意思を持っています。

私は学校が嫌いだった(今も嫌い)ので、
終わったらさっさと帰りたい気持ちが痛いほど分かるだけに、
無理強いできませんでした。

(そんなこと言ってられない経済状況、
もしくは正社員だからここで辞めるべきではない。とかいう理由があれば別でしたが)




そして食物アレルギーも大きいです。

金沢市内の小学校は除去食が出ないので、
卵を使ったおかずが出る日をチェックしてストップしてもらい、
その日は弁当を持たせることになります。


11月から減感作療法も始まったので、週に1日、外来へも連れて行かねばなりません。

現に、これのおかげで私の有給はもうスッテンテンです。



まぁこんな事情があり、
来年度の更新はせず、3月いっぱいで退職する決意を固めたわけです。

お役所なので、長く勤めることで時給が上がるわけでもなし

忙しい課のため、欠員が出ればまた復職できる可能性も鬼高く

3年間がんばったことで、また声をかけてもらえる地盤とパイプレーションが出来たという確信があるので。




それでも何だかんだ仕事は楽しいので、約1年間悩みました。

旦那と相談を重ね、
子育ての大先輩でもある同僚さんにも相談に乗ってもらい…

この毎日が金曜日みたいな疲労感で尚且つ休日が永遠に来ない3年間に終止符を打ち
崩れた体調と乱れた押入れの整理をして、次のステップへ備えよう!

と決めました。

保育園から小学校へ、大きく環境が変わる我が子の、学校での出来事の一つもゆっくり聞いてあげたいですし

ここはひとつ、余裕をもって見守りたいと思います。




…どんな家庭でも、いろんな事情や考え方を鑑みて
家族みんながハッピーに過ごせる方法を、満身創痍で模索している。

根底にあるものは、みんな同じ。



限られた時間と条件のなかで、
我が子に差し出せる一番いい選択とは何ぞや。

そこに正解はないし、
出した答えが正解になるように、
日々がんばっていくだけですよね。




では残り少ない今年度、何とか押し切りたいと思います。

アディオス












2017年1月29日日曜日

ナチュラルチャイニーズ「風」(ふう)で中華ランチ

こんにちは!

今年の冬は気温差が激しく、初老の身には応えますな…

体調が悪けりゃ働くことも食うことも何もできませんからね、
身体には気をつけましょう!



そんなわけで、ナチュラルな中華がいただける「風」のランチへ再び!

場所はちょっと分かりづらいですが、森本方面にある吉原町。



中華って大量の油かつ濃い味付けなイメージですけど、
ここは違います。

なんとシェフが野菜ソムリエ!

「身体に優しい中華」という新しいジャンルなわけです。




ランチメニュー。




気まぐれランチ「北陸産健康鶏と新じゃが・新玉のピリ辛醤油炒め」
をいただきました〜



因みにここ、チャーハンも激ウマです!
油っぽくないのに、旨味たっぷり〜

あー食べたくなってきた…





前菜のサラダ。

鯛のカルパッチョが乗ってました。
野菜の味も濃いし、とても美味しい!




写真撮ってないけど、
薄味でお野菜たっぷりのスープと白米をおかわりできます。

メイン含めてボリュームはあまりないので、これで小デブも安心。




本日のメイン!

新じゃがホクホク、新玉は甘ーい、

鶏は柔らかーい。

めっったくそ美味い…
レギュラー化して欲しい…






食後+150円で杏仁豆腐も付けれます。



優しい、ココナッツミルク風味。

杏仁の風味は抑えめなので、子供も食べやすいです。




ここの担々麺を食べてみたいと思いつつ、毎回魅力的な日替わりメインを食ってしまう…

あといつか夜のコースもいただいてみたいし…

忙しっ

2017年1月21日土曜日

観音堂にあるパン屋さん「まるしゅ」

あけましておめでとうございます!


今年は金と情に流されず、4月からの新生活に備えようと思っとります。

収入が減ることが予想されるので、ブログも続けて参ります…




先日、観音堂町の石川テレビ局近くにある、小さなパン屋さん「まるしゅ」へ行きました。



かーわーいーいーーー

旦那が前から気になってたそうで

彼は今年も乙女力全開に違いない。




塩パン


200円しましたが、その価値あり!

噛めば噛むほど味がでる生地、それでいてなめらか。
オリーブオイルが香ります。




メロンパン



さっくさくのビスケット生地で、パンはフワフワ。

雑味がなく美味しいです!





クリームパン



パンはしっとり、中には手作りのカスタードがたっぷり!

甘めですが、なめらかでコクがある美味しいクリームです。




全体的に品数は多くないですが、
丁寧に作っているのが伝わってくる、澄んだ味のパン屋さんです。

パン好きにおすすめ!

駐車場もありますよー

2016年12月11日日曜日

金石のおにぎりカフェ「そらみそ」

どーもー!星野源でーす!


一年で一番子育てが憂鬱になる季節、冬の到来ですね〜

先日うちの娘っこ6歳も、もれなくウイルス性胃腸炎になりまして、大変でした。

なんの前触れもなく、深夜1時、半泣きで「ママ、なんかおかしい…なっちゃん…気持ちわるい…」

て言った瞬間、大量リバースon the布団!(私の!)

私の冬用ふとんが具だくさんになり、シーツごと捨てました。

速攻で窓開けて(気温3度)、ハイター液を作り、凍えながらブツの飛び散った服やカバー類を消毒して洗い(深夜2時)、その横でもゲーゲーやってるし…

保育園3日間休んで、復活しました。

同時にまた私の有給が減りました。

でも…
うつらなくて良かった…本当に…
吐くもの無くなっても吐くもんね、胃腸炎。
アーメン




というわけで何とか復活し、最近金石の複合施設「コッコレかないわ」内にできた「そらみそ」へ。

おシャーれ!



海みらい図書館の近く、金石港沿いにあるカフェドレヴェリーの真向かいです。

内装もおシャーれ!

広々とした空間で、小上がりや絵本もあります。







選べるお味噌汁とおにぎり2つ、小鉢で800円。



おにぎりと味噌汁で800円?たかっ。

と行く前は思ってましたけど、雰囲気や味、仕事の丁寧さを考えると高くない。




子どもプレートはこれで500円






これが800円セット。
もちろんおにぎり単品もありましたよ〜

味噌汁がとにかく豪華!
つみれもフワフワー









おにぎりも塩がきいてて、おにぎり用に少し固めに炊いてあるのか、とても美味しいです。
具だくさんだし!




今回は、たらこと塩麹の焼シャケにしたので、次回は切り干し大根おかかと、とろろ梅に決めてます。

また行きます。

美味しゅうございました。